まつげドットジェーピー|まつげ美容液とまつげケア情報専門サイト

まつげ美容液とまつげケア専門情報サイト

まつげ美容液とまつげケア専門情報サイト

目元スキンケアの5つのコツを専門家からアドバイス!

今回は自己流では難しい目元スキンケアのコツについて説明します。

目元は、シミ・たるみ・小じわなど、他の部位よりも年齢が出やすい場所です。他の部分よりも皮膚が薄く、非常にデリケートなのが目元ですから、丁寧で適切なケアがとても重要になります。間違ったケアでは刺激を与え、逆効果になってしまいます。
どんなケアをすればいいのか、そのコツをお教えします。

自己流では難しい目元スキンケアのコツ

ケアのコツ1:目元ケアは優しくふんわり丁寧に行うべし!

マスカラやアイカラーなど目元は他と比べてメイクがとても濃い場所。そのため、つい力を入れてクレンジングや洗顔をしてしまう女性も多いようです。しかし、強くこすると色素が沈着しやすくなったり、摩擦によってたるみが起こりやすくなるもの。目元のケアをするときは優しく丁寧にが鉄則です。クリームなどを塗るときにはふんわり載せるイメージで行ってください。

ケアのコツ2:目元専用のケアコスメを使うべし!

目元の皮膚はデリケート。そのため、他の部分と同じコスメでは潤いや保湿力が不足しがちであったり、刺激が強すぎたりするのです。目元専用のクリームやクレンジングなどを使用し、ときには集中パックを行うなどスペシャルケアをしてみましょう。セラミドやコラーゲンが配合されたものがオススメです。

ケアのコツ3:目元を温めてからケアするべし!

目元を温めてからケアするべし目元を温めることにより毛穴が開き、化粧水などが浸透しやすくなります。ケアのコツ2でご紹介した目元専用ケアコスメはホットタオルで温めてから使用するとより効果を実感できるでしょう。
また、目元を温めると高いリラックス効果も得られます。寝る前に温めれば睡眠の質が向上するのでクマ対策に有効です。

ケアのコツ4:紫外線対策を行うべし!

紫外線対策を行うべし陽射しの強い日はサングラスを使用するなど、目元を紫外線から守ってください。紫外線は肌を乾燥させ、小じわやシミの原因になります。サングラスは見た目重視のおしゃれ用では力不足。紫外線透過率の低い実用性のあるタイプを選ぶようにしてください。

ケアのコツ5:仕事の合間に目元エクササイズ&マッサージを実践するべし!

仕事の合間に目元エクササイズ&マッサージ現在進行形で気になる目元のしわやたるみは目の周りの筋肉を鍛えることで軽減できます。方法としては目を閉じて眼球を動かし、次に額にシワを寄せてください。仕事の合い間や休憩中など気づいたときに行うだけで目元が変わっていくでしょう。

仕事の合間に目元エクササイズ&マッサージまた、ツボ押しマッサージも実践したいところ。目頭に人差し指の腹を当て、目尻斜め下の骨のくぼみを探してください。そのくぼみが「救後(きゅうご)」という目元のたるみを解消するツボですので、目尻に向かって優しく圧しましょう。5回ほど繰り返すことで効果を実感しやすくなります。

目元マッサージについては、次の記事にくわしくまとめましたので、ぜひご覧ください。
まつげが抜ける対策にも!【図解】目元にハリを生むマッサージ法

まとめ~まつげ美容液でのケアもお忘れなく

以上、デリケートな目元の適切なケアについてご紹介しました。
なお、目元の中でも重要なパーツであるまつげについても、日常からの丁寧なケアが必要です。まつげ美容液やトリートメントによって、元気を失ってしまったまつげを大切にケアしてあげてください。

SNSでフォローする