まつげドットジェーピー|まつげ美容液とまつげケア情報専門サイト

まつげ美容液とまつげケア専門情報サイト

まつげ美容液とまつげケア専門情報サイト

【図解】目元にハリを生むマッサージ法
~まつげが抜ける対策にも!

今回は目元のハリが失われてしまう原因と、それを踏まえた正しいケア方法をご紹介します。

30歳を過ぎると目元のハリが気になりはじめます。
皆さんも様々なケアをされていますが、間違ったケアをしてしまうと、まつげが抜けてしまう原因にもなるということをご存じですか?
どうか正しいマッサージケアを心がけ、ぜひ美しい目元を作っていただければと思います。

目元のハリが失われるのはなぜ?

目元のハリが失われる原因は主に5つです。

その1.外部の刺激

目元の皮膚は薄く乾燥しやすいので、メイクの洗い残し、摩擦が老化を引き起こします。また、紫外線のB波は真皮にまで達するため、コラーゲンの変性・劣化が起こります。

その2.加齢によるコラーゲンの減少

ハリを保つのに重要なのが女性ホルモンのエストロゲンです。

卵巣から分泌されるエストロゲンは、肌の弾力を保つコラーゲンを増やし、肌の水分を保持する作用があります。しかし、30代後半から徐々に減り始め、40代になると急激に減少します。

(吉木伸子著『一生ものの美肌をつくる 正しいエイジングケア事典』(高橋書店)

また、目元のコラーゲン線維は他の部分より衰えやすいため、老化の原因になります。

その3.間違ったケア

マッサージが良い、化粧水を浸透させるのが大事だからと強くマッサージしたり、たたいて化粧水をつけたりしていませんか?しかし、それは逆に肌には良くないということをご存じですか?

シワを引っぱってクリームを塗り込んだりすると、逆にコラーゲンを傷めてシワを悪化させることも。また、強いマッサージでかえってシミやシワを増やしている人もいます。「こする」「たたく」「引っぱる」などの物理的刺激や「合わない化粧品」などのダメージはすべて肌に炎症を起こします。

(吉木伸子著『一生ものの美肌をつくる 正しいエイジングケア事典』(高橋書店)

その結果、逆に目元の毛細血管を傷つけ、老化を促進してしまうのです。

その4.活性酸素

過労、ストレス、喫煙などが原因で活性酸素と言われる体内の細胞をさび付かせる酸素を増やし、老化を引き起こします。

その5.血行不良

目元は血行不良に陥りやすく、老化だけでなくクマの原因にもなります。

25人の女性に聞いてみました

目元ケアについて、25人の女性に簡単なアンケートを採ってみました。

Q.何か目元ケアをしていますか?
A.20代 やっている 0人 やっていない 3人
30代 やっている 3人 やっていない 13人
40代 やっている 2人 やっていない 4人

アンケート結果では目元ケアをしている人5人、ケアをしていない人20人でした。

正しい目元ケアを知っている人は1人のみ

Q.目元ケアをしている人にお伺いします。どんなことをしていますか?

アイクリーム、ヒルドイドクリームを使ってマッサージ・パッティングしている人が3人、美顔器+アイクリームでケアをしている人が1人、自己ケア+プロのマッサージとハリ治療をしている人が1人、という結果でした。
美容に関心がある人と関心がない人とで、かなり差がありました。しかし、効果的な正しいマッサージ方法を知っているという人は、1人だけでした。

【図解】すぐにできる、正しいマッサージケア

お休み前やテレビを見ながらなど、気軽にマッサージしてみましょう。

目元のハリを生む目元マッサージ法11.目の周りに蒸しタオルを当てましょう。

目元のハリを生む目元マッサージ法22.眉の中央下のツボを気持ちいい強さで押し上げるように20回程度押します。

目元のハリを生む目元マッサージ法33.目尻の1cm外側のくぼみを指でトントン5回くらい押します。

目元のハリを生む目元マッサージ法44.瞼の上に軽く指を乗せ撫でるように外に流します。

目元のハリを生む目元マッサージ法55.目頭に人差し指を当て、目尻に向かって目の下のくぼみをトントン押していきます。

目元のハリを生む目元マッサージ法66.目の下にある骨のすぐ上にあるツボも押しましょう。
気軽にすぐに行えるマッサージケアなので、鏡を見て目元にたるみが感じられたら、すぐにやってみてください。
目元のハリは、日頃からのたるみ予防が大切なのです。

ハリのある目元のためにも、
まつげ美容液でのケアを

皆さん、いかがでしたか?
間違ったケアが目元の老化を加速させ、まつげが抜ける原因になることがわかりました。今日から正しいマッサージケアをして、美しい目元を作ってください。
目元スキンケアのコツについては、次の記事でもくわしく説明しましたので、参考になさってください。
専門家がアドバイス!よくわかる目元スキンケア5つのコツ

なお、目元の中でも重要なパーツであるまつげにも、毎日の丁寧なケアが必要です。
まつげ美容液などによって日常的なケアを欠かさないことが、長く太く美しいまつげを手に入れるための早道になりますので、ぜひ優しくケアしてあげてくださいね。

SNSでフォローする