まつげドットジェーピー|まつげ美容液とまつげケア情報専門サイト

まつげ美容液とまつげケア専門情報サイト

まつげ美容液とまつげケア専門情報サイト

マスカラの塗り方8つのポイントで差をつけよう!

女性の美を引き出すまつげのお手入れですが、マスカラを使用すると、液がにじんだり、ダマになってしまったりして、キレイに塗れないといった経験をされた方も多いのではないでしょうか。
「キレイに仕上げたい!でもうまくできない!」そんな方のために、マスカラを上手に活用して、美しく仕上げるための塗り方のコツについて、いくつかご紹介していきましょう。

マスカラの塗り方

まずまつげに最低限必要なものを準備して、塗り方の手順から覚えていきましょう。

<必要なもの>
・マスカラ
・スクリューブラシ
・ティッシュ
・ビューラー
・綿棒

これらを用意しましょう。

<マスカラの手順>

  1. スクリューブラシでまつげを整えます。
  2. 余分なマスカラをティッシュオフします。
  3. 上まつげの中央部分からマスカラを塗ります。
  4. 目頭、目尻の順にまつげにマスカラを塗ります。ブラシを斜めにして根元から外へ引き抜くような感じで塗ります。
  5. ブラシの先端を活用して、縦に使用して1本1本丁寧に重ね塗りします。
  6. 下まつげは、根元からマスカラを塗っていきます。
  7. マスカラブラシを縦にして、下まつげを1本1本延ばしながら塗ります。

基本的な塗り方を、このような手順で行えば、何度もやっているうちに上達してきます。この流れをまず基本として、各ポイントとなるコツをご紹介していきましょう。

事前準備の2つのポイント

崩れにくい目元を作り上げるには「事前準備」がとても重要です。特に重要なのが、

  1. 肌の油分の除去
  2. ティッシュは必ず!

です。マスカラのにじみの原因は、皮脂に付着した油分が原因です。マスカラを塗る前にまず、まぶた周辺をティッシュで押さえるか、油分を取り除きましょう。「にじみ」や「パンダ目」を予防することができます。

上まつげの塗り方 4つのポイント

それでは、上まつげを塗る際には、どのような点に注意すべきか、そのポイントを抑えていきましょう。上まつげの塗り方のポイントとして大きく4つ挙げられます。

<上まつげの塗り方のポイント>

  1. スクリューブラシで目元を整えよう
  2. まつげ中央付近で5秒静置術後のマスカラのジグザグ動作がコツ
    上まつげの塗り方4つのポイント
  3. 横幅を出す時:目尻を濃く塗る
    上まつげの塗り方4つのポイント
  4. 目を強調する時:鏡を顎の下においてまつげの根本から塗る
    上まつげの塗り方4つのポイントまずホコリやゴミを取り除くことで、きれいに塗ることができます。目元から下に向かってスクリューブラシで真っすぐとかしましょう。マスカラで塗る際には、中央付近にマスカラを入れたら、5秒静置させ、上にあげた状態で固定した後で、軽くジグザグに動かしながら、スライドさせていくと液が固まりながらきれいに塗ることができます。この時液はなるべく付け過ぎない様にしましょう。鏡に対して少し斜め上向きで引き抜いていくとより効果的です。また目元を大きく見せたい場合は、鏡を顎の下においてまつげの根本から塗ると塗りやすく、また目元に横幅を出したい場合は目尻を濃く塗ると効果的です。

下まつげの塗り方 2つのポイント

続いて、下まつげの塗り方のポイントを押さえていきましょう。下まつげの塗り方は、下記の3つを抑えておくとよいでしょう。

<下まつげの塗り方のポイント>

  1. 最初は横向き、仕上げに縦向きを意識しよう
  2. 根元を下向きに濃く塗る
  3. 下まつげの塗り方のポイント

  4. 歯間ブラシ活用法

最初は、マスカラを横向きで塗り、仕上げを縦向きを意識しましょう。下まつげを塗る際には、下まつげの根元を下向きにしっかりと塗るとまつげを長く見せることができます。毛先は縦塗りをするようにしましょう。少し横に振動を加えるような感じで塗っていくときれいに仕上がります。またマスカラのブラシの多くは、少し大きくできています。
歯間ブラシは小さく、ピンポイントに塗ることができますので、ぜひ試してみることをオススメします。

最近ではまつげ美容液成分を配合したマスカラもありますから、そういった商品を活用するのもいいと思います。
まつげ美容液入り、一石二鳥のマスカラでまつげケアしよう!でおすすめのまつげ美容液成分入りマスカラを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

マスカラがダマにならないように!

マスカラは、一回あたりのマスカラ液をつける量が多すぎたり、マスカラ液が劣化していると、ダマになってしまいます。ダマになって「ひじき」のようになっていては、せっかくのメイクも台無しです。
ダマになってしまうのは、自分のメイクテクニックが劣っているからだと落ち込んでいる方はいらっしゃいませんか。
もうダマにならない!マスカラのコツを覚えましょうで詳しいテクニックを紹介していますので、ぜひこちらも参考にしてください。

まとめ

まつげはまつげの塗り方を部分的に濃くしたりすることで、目を大きく見せたり、横幅出したりすることができます。ぜひ自分にあった正しい塗り方とポイントを押さえて、マスカラを活用していってくださいね。

さて、まつげ美容液とマスカラ、どちらもまつげの根元に塗りますよね。一緒に使っていいものなのか、あるいは、どちらを先に塗ればいいのか、と悩んだ経験がある方はいませんか?
この疑問に対する答えを「アイメイクの正しい順番! まつげ美容液はいつ着ければいいの?」で詳しく説明していますので、あわせてご覧ください。

SNSでフォローする