まつげドットジェーピー|まつげ美容液とまつげケア情報専門サイト

まつげ美容液とまつげケア専門情報サイト

まつげ美容液とまつげケア専門情報サイト

目力(めぢから)は何で決まる?
プレアンケートを実施!

今回は、「目力(めぢから)」についての調査結果をご紹介します。

皆さんは目力(めぢから)と聞いて、何を連想しますか?
芸能人や知人の顔を思い浮かべると、おそらくその中に「目力が強い人」が含まれていることと思います。
そう感じるのはなぜなのでしょうか。具体的にどの部分、どういった要素が、それを目力というひとつの「力」として感じられるのでしょうか。
また、目力のある人に対して、共通して、なんとなく「押しが強い」というイメージをもっている方も多いと思います。実際に目力があったら、どんな場面で役に立つのでしょうか。
これらの疑問について、20~50代の男女100人に調査してみました。

<調査概要>
調査対象:日本国内在住の20~50代男性・女性100名(無作為抽出)
調査方法:自由回答
調査時期:2016/12/19(月)~2016/12/21(水)
インターネット調査

目力は何で決まる?そのアンケート調査結果

まず、目力とは何によって決まるのか、調査結果をご紹介していきましょう。

目力は何で決まる?ランキングTOP10
1位:目や瞳の大きさ – 31%
2位:気持ち、精神力、やる気など – 13%
3位:メイク(アイライン、マスカラ等)- 9%
4位:目つき、眼力など – 9%
5位:目、まぶた – 8%
6位:顔、輪郭など – 3%
7位:まつげ – 2%
8位:目尻が尖ってるか – 1%
9位:わからない、不明 – 12%
10位:その他 – 12%

最も多くの声が寄せられたのが「目や瞳の大きさ」で、やはり個々人がもつ本来の目や瞳の大きさだけでも、目力の度合いが大きく異なることがわかりました。それに続いて、「気持ちや精神力、やる気」といったメンタルな部分が目力を強くさせるという意見も13%と多かったようです。続いて第3位となったのが、日常的にしている目元のメイクの仕方によって、いっそう目力を際立たせることができるという意見。その他にも、「目つき」や「顔の輪郭」や「まつげのケア」等、多くの意見が寄せられましたが、あまり気にしていないという意見もありました。

こうした調査結果を受けて考えてみると、自分たちのケアで行える、アイラインやマスカラによる目元やまつげのメイクによって、目力は作ることができると考える人が多いことがわかります。目力は、元々の目や瞳にアイメイク等を施すことによって強調することができるため、自分の手で目元やまつげをアレンジすることも目力をつけるポイントになるのです。

目力が役立つのはどんな時?ランキングTOP10

続いて、目力が役立つのはどんな時なのか、男女100人から聞いた調査結果をご紹介していきましょう。

目力が役立つのはどんな時?ランキングTOP10
1位:演技や演説 – 10%
2位:訴える、意思を伝えるとき - 9%
3位:人を威圧するとき – 9%
4位:相手に印象づけたいとき – 6%
5位:喧嘩するとき、怒るとき – 4%
6位:異性へのアピール – 3%
7位:説得するとき – 3%
8位:会議や討論のとき – 3%
9位:勝負どころ – 3%
10位:思いつかない、わからない – 32%
(その他意見:2%以下)

1位、2位、3位の割合には大きな差がなく、「演技や演説」「訴える、意思を伝えるとき」「人を威圧するとき」という意見が多かったようです。1位、2位を比較してみても、役立つ状況が似通っていることがわかります。自分をアピールしたり、思いを伝えるといった時、人は目力で物を伝えようとしていることがわかります。
1~10位で共通しているのは、

・何かに対してアピールしている時
・何かの勝負をしている時

という答えです。目力は仕事場や恋愛時、喧嘩の時など様々な状況下で使われますが、勝負のときには知らない間に目の力強さを求めているかもしれませんね。

その他に含まれる2%以下の意見としても、「面接の時」や「営業等の仕事で」「意志を貫く時」「履歴書」「気合を入れる時」「真剣さを伝える時」といった意見がありました。上記の「勝負している時」「アピールしている時」と似たような意味に含まれる内容も多々含まれていました。

今回は調査対象が100名と小規模なプレアンケートのため、回答がやや分散してしまっていますが、今後、更に人数を増やした本格的な調査を継続していく予定です。

目力の重要性やまつげの印象とは

では、もともと目力が弱い人は、目力をどのようにすればよいのでしょうか?
目力を際立たせるためには、アイメイクやまつげのケアがとても重要になります。皆様は、まつげがある人とない人とで、どのような違いがあるか、比べたことはありますか? まつげがないと、やはり目の周辺に黒色がなくなることで、やんわりとした表情になります。これに対して、目の周辺が黒いと目力があるように見えてくるのです。目の周辺を単純に黒くすることは、目力を与えます。だからこそ、アイメイクやまつげのケアというのは、目力を与える上でとても重要なポイントになります。

まとめ~まつげ美容液であなたの目力もアップ!?

このように、今回の調査でわかったことは、元々の顔や目元の作りによって目力が現れると思っている方が多いということでした。しかし、アイメイクやまつげのケアによって目力を引き出すことができると感じている人もいたようです。
まつげ美容液でまつげのケアを欠かさず、印象的なアイメイクを施せば、あなたも「目力のある人だけに許される恩恵」にあずかれるかもしれません。まずは毎日のまつげケアから始めてみてはいかがでしょうか。

今回の目力の調査では、プレリサーチとして、まずは100人の男女にアンケートをとってみました。今回の結果を受けて、もっと多くの方のご意見及びヒヤリングを行うことで、目力に対してどんな見解をもっているのか調査していきますので、ぜひご期待ください。

プレスリリース

SNSでフォローする